2017/12/09 09:02

前回のあらすじ

リアル体調を犠牲にしながらも、何とかアスパナリボルバーを完成させたまるまろ隊員。

しかしその左手には超汎用装備「ヴィエンナロジスメイス」があった。

海賊のくせに得物がカナヅチとはなんとも縁起が悪い話。

海賊の武器といったらはやはり…

そんなわけでアヴドーチャを作ろうと思い立ったのでした。

幸せのレシピ

アブドーチャの素材は以下の通りです:

  • クゲリリオニの角 x 42
  • オレンジグルーマーの触覚 x 30

まず、オレンジグルーマーの触覚は狙って狩りに行くようなものではありません。ドロップ対象MOBのオレンジグルーマーがピスティス森の全域に散って沸く上にドロップ率もそこそこ高く、何よりイエローキャロの触覚狩りのついでに狩られまくるためマーケットへの供給が豊富です。値段も高くないので、サクッと買って済ませましょう。

メインはもちろん、クゲリリオニの角です。

犯行現場

リオニー(実践編)について…お話します…

「クゲリ リオニ」は、エメット森にいるんだよ。

クエストワープを「スミルガの小川」に作ることができるので、キャンプは必須ではありません。しかし、敵がそこそこ硬いのでバフ延長は有用です。

リオニは沸く場所が決まっているので、容易に周回が可能です。

「スミルガの小川」⇒
「トゥラスの空き地」⇒
「戦士の隠れ処」⇒
「ヴィスオネメの滝」

と進行し、ワープで戻ります。

ちなみにマップ左下にもリオニは沸くので、そちらにキャンプを立てて交互に回るのも良いかもしれません(沸きが偏ることはないので無理に掃除しに行く必要はないです)

それでは例のごとく…レッツ・ヒャッハー!!

ちがう、そうじゃない。

ほーいいじゃないか。こういうのでいいんだよこういうので。 

前回のシンバニとは違い、素直な挙動なので狩るのは非常に楽です。
数匹まとめてピストルショットをぶちかますともう気が狂うほど気持ちええんじゃ。

ドロップアップの恩恵もあり、無事完成しました!

これで両手が赤武器となり、そろそろガチコルセアを名乗ってもいい頃でしょうか?

次回予告

未定!
海賊の明日はどっちだ!?